2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手作りドライフードに挑戦!

前からドライフードに興味があった私。
モンブランが美味しく食べられるフードは??

201305 (01)
うまうま♪

で…作ってしまいました。
モンブランが食べているのは、スティック状半生?フード。

毎日食べるご飯だから、ちゃんと栄養価まで調べてきっちりと
「総合栄養食」としての成分を満たしたものを作りたい…。

201305 (02)

結果、こんなことに。(苦笑)
片っぱしから栄養価を調べ上げ、エクセルで表作り。

栄養なんて全く興味がなかった私ですが^^;
調べてみると、「へー枝豆や豆腐は栄養価が高いのにもやしは違うのか~」(←常識!?)
と、結構面白いです。

201305 (03)
フードプロセッサーで細かくして…

と、ここまではよかったのですが、問題は何を何グラム入れるか。


201305 (05)
絞り出してオーブンへ


たんぱく質を○%以上になるように作ると△△が足りないっ!
どうしてもミネラルなどが足りず、諦めて、「補助食」としてあげることにしました。

ドライフードって、よくできているなーと実感。(笑)

201305 (04)
できたら干して…(干せば干すほどドライに~♪)

「補助食」ですが、肉:野菜=4:1位で作ってあります。

使っている食材は、
お肉、キャベツ、白菜、人参、大根、枝豆、ブロッコリー、豆腐、オートミール、オリーブオイル…
など、なるべく沢山を少しずつ。

201305 (06)

これは山崎精肉店のわんこ用馬肉2kg
今まで500gまでしか買ったことがなかったのですが、手作り食にするため沢山買ってみました。
が、2kgだと塊で筋が多く、作るのがとっても大変でした…(写真ナシ)


ちなみに、最近気付いたのが
あの表でいくら計算しても、それはあくまで「生」の状態。
加熱して質量が減る=水分が減る だとしたら計算方法が違ってくるし…
と謎がいっぱいです。
まずは栄養価についてから勉強しなくてはっ


というわけで、まだまだ開発途中のフード作りでした~。



今まで試したのは、鶏肉・豚肉・馬肉。
鶏肉も豚肉も上の写真のような色、馬肉はこげ茶に近い色。
どうするとあのドライフードのような色になるのかは…謎です。やはり添加物!?
スポンサーサイト

| ハンドメイド | 23:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。